体に不調を感じ始める40代に適した健康法を紹介します。

2047acf6bc06af3d30125672d40be3fd_m

40代になると、からだのあちこちにガタが・・・

まわりの同年代を見ると、健康を気遣う話題もチラホラ。
腰痛を抱えているもの、胃腸が弱っているもの、肥満で悩んでいるもの。
上にあげたように、40代の大半が悩んでいるような体の問題を、
一度に解消できる健康法ってあったら、いいのになって思いません?
そんなわけで、ちょっとリサーチしてみて、
特に40代に効果がありそうな健康法を紹介しますね。
納豆健康法がかなりよさそうです。

理由その1:腰痛に効く

腰痛には、ネバネバしたものが効果があると言われています。

すぐに納豆があたまに浮かびましたが、オクラや、山芋なんかもそうでうす。
このネバネバ成分が、骨と骨との間の椎間板の構成成分と同じものなんです。
腰痛がすでに発生している人は、劇的な効果は期待できませんが、
予防や、じっくり時間をかけて改善していくには、このネバネバ成分が、かかせません。
ちなみにナットウに含まれるネバネバ成分は、「ナットウキナーゼ」と呼ばれていて、
血液をサラサラにする効果もあるので、脳梗塞や心筋梗塞の予防にもなります。
「ナットウキナーゼは効果なし」なんて、言われたりしましたが、
今は、学者が反論を出して、効果はやっぱりあるという説が有力です。
*上記リンク先のサイトが参考になると思います。

理由その2 胃腸を状態を良くする。

納豆菌は、強力な整腸作用があります。

腸内に1週間ほど滞在し、善玉菌を増やしてくれます。
また、腸内の有害な菌を抑える働きがありますので、
常によい腸内環境を維持できるようになります。

理由その3 ダイエット効果がある

納豆を食べると、基礎代謝がアップします。
つまり、脂肪が燃焼しやすい体になります。

運動することがどうしても少なくなる40代には、
食生活によって、脂肪が燃焼しやすい体に改造していくことは、
非常に理にかなっています。

満腹感があるのもいいですね。
少し食べるだけで、腹持ちがいいので、
食べすぎずにすみます。

納豆のちからで、3つとも解決しちゃいました。

お金もかからず、手軽だし、納豆健康法、いかがですか

 

コメントを残す